はり・きゅうとは

はり・きゅう治療とは?

はり・きゅうを施す場所を『ツボ』といいます。
頭からつま先まで、経絡に沿って至る所に365の『ツボ』が散在しています。
経絡を“線路”、ツボを“駅”と考えるとわかり易いかもしれません。

心身のどこかに不調がある時、この『ツボ』に
圧痛(押して痛いところ)
硬結(グリグリして硬いところ)
陥下(へこんで軟らかいところ)
といった、病的変化が現れます。
この変化を目標に はり・きゅう を施すのです。
                       

鍼灸治療は、肩こりや腰痛に対する局所的なアプローチはもちろんのこと、疾患に関連したツボを外から刺激することによって、体の内側(内臓)の病気を治すことや、変調を整える作用もあります。
また、薬の使用や外科的処置をせずに行えて、副作用もなく、身体に優しい治療法です。


                   

           


                      



治療室からだメンテ〒213-0013
神奈川県川崎市高津区
末長1-8-20 20A
TEL 044-888-7611
FAX 044-750-8405

※12:00〜13:30の間はお電話に
出られない可能性がございます。